1954年☆二十四の瞳☆

1この子の名無しのお祝いに2008-05-31 21:13:57

語りましょう

ランク厨は別スレで、荒らしはスルーで

44この子の名無しのお祝いに2008-07-01 01:54:55

松江が学校へ行けなくなって、大石先生が弁当箱を持って様子を見に行ったシーンで流れてた曲名わかるオジサンいますか?

何か聴いたことあるような気がするんだけど、わからなくって気になるのです

50この子の名無しのお祝いに2008-07-09 12:22:10

>>44

唱歌「星の界(ほしのよ)」です。

原曲は賛美歌312番。

hhttp://www.geocities.jp/yes3103/sub1803.htm

51この子の名無しのお祝いに2008-07-09 17:38:41

>>50

いーつくしみぶかーきー とーもなるえすはー、だね

61この子の名無しのお祝いに2008-07-29 08:30:05

別人だよ。退任するおなご先生役の高橋豊子さんは当時俳優座研究生で

「女の園」にも出ている。

65この子の名無しのお祝いに2008-12-08 03:11:41

>>61

あの作品で、一番の優等生っぽい女生徒(名前が判らん)が美人で好き

70この子の名無しのお祝いに2008-12-16 21:52:29

>>65

分校時代、本校時代、大人になった後、とあるがどうせ分校時代の子を言ってるんだろ?

72この子の名無しのお祝いに2008-12-19 20:50:46

>>70

「女の園」の話

71この子の名無しのお祝いに2008-12-17 00:29:13

同窓会のくだりで号泣しました

75この子の名無しのお祝いに2008-12-30 06:56:53

>>71

伊東四郎乙

74この子の名無しのお祝いに2008-12-28 19:13:37

凸は悪達者

82この子の名無しのお祝いに2009-01-28 23:48:55

左翼も何も、原作者の壺井栄(女だよ)はバリバリの共産党シンパだったんでしょ

ちなみに左翼は反戦なんじゃなくて日帝や米帝が軍事力を行使するのが大嫌いなだけです

ソ連や中国がやる戦争は左翼にとって歓迎すべき聖戦でございます

83この子の名無しのお祝いに2009-01-30 18:28:38

>>82

見当はずれな解説ありがとうございます

131この子の名無しのお祝いに2011-02-03 03:00:51

>>120.>>130

ワイルダーのお熱いのがお好きのDVD特典では

おばあちゃんになったバンドメンバーが集まって当時を語り合ってた。

でも、それはあまり面白いものではなく見ない方が良かった。

141この子の名無しのお祝いに2011-04-05 22:51:23

HDリマスター版がNHK−BSプレミアムで放送されているが、これがまた

画面ノイズが全くない。1954年の映像とはとても思えないような綺麗な映像。

145この子の名無しのお祝いに2011-04-06 19:20:04

>>141

前日の東京物語に比べると、2007年のリマスターだから汚かったよ。

ノイズもちゃんとあったし、いい加減なこと書くなよ。

148この子の名無しのお祝いに2011-04-09 00:13:20

>>145

2007年だとどうして汚いのだ?

158この子の名無しのお祝いに2011-04-11 03:25:02

出演者の記憶をたよりに着色するわけじゃないだろw

159この子の名無しのお祝いに2011-04-11 09:31:52

>>158

ウルトラQでもカラー着色版が出るんだけど、元の色がはっきりしないやつは出演者に色を

聞いて再現したそうな。

161この子の名無しのお祝いに2011-04-12 12:24:28

>>159

>元の色がはっきりしないやつは出演者に色を聞いて再現したそうな。

何じゃそりゃ。

そういえば、ガラえもんのゲロが緑色だったと主張する友達がいた。

出演者よりも当時の子供が何色を視ていたかのほうが重要かもね。

162この子の名無しのお祝いに2011-04-12 12:31:06

>>161

エクソシストと一緒にしないでよっ!ぷんぷん

227この子の名無しのお祝いに2011-11-12 14:34:41

>>161

>>元の色がはっきりしないやつは出演者に色を聞いて再現したそうな。

>何じゃそりゃ。

遅レスだが、別に出演者が着ていた衣装や小道具は

デザイン画や写真から推測できるけど、その資料が手に入らない、分からない場合は

出演者や監督スタッフに色を聞いて再現すると言うのは

そこまで突拍子のないことだとは思えないんだ思うんだ。

衣装は私物とかも多いし。

166この子の名無しのお祝いに2011-04-12 23:43:37

カラーなら黒木瞳版もある

168この子の名無しのお祝いに2011-04-13 11:22:19

>>166

平気で不倫して心中する人が先生じゃイマイチ。

169この子の名無しのお祝いに2011-04-13 20:15:31

>>168

不倫して心中って?

黒木版は高峰版と並ぶ傑作だと思う

174この子の名無しのお祝いに2011-04-13 23:29:15

>>169

黒木版は役者、脚本はそれ程悪く無いけど

多くの駄作リメイクと同様に演出が酷かった

監督のセンスや力量の差が大きく出てると思う

170この子の名無しのお祝いに2011-04-13 20:26:55

あっ、ごめん。通じなかったか。

失楽園のこと。

177この子の名無しのお祝いに2011-04-14 10:20:30

>>170

失楽園というのは観た事ないけど、心中したんなら平気な不倫だったわけでもないんじゃないか?

212この子の名無しのお祝いに2011-09-20 23:32:03

兵隊に行くシ−ン、大人になった男の子達が行進してるけど、よく似た人揃えた

もんだね。竹一、仁太、正がそっくりだった。

まっちゃんの井川邦子も違和感あったな。どうせなら環三千世を出しておけば

よかった。この人ならまっちゃんの子役に似ている。

214この子の名無しのお祝いに2011-09-22 16:27:50

>>212

環三千世、いいねえ。

ただこの頃はまだ映画デビューしてないし、

映画会社が違うね。

279この子の名無しのお祝いに

>>274

亀井光代版は良かった

ほとんど記憶にないけど、良かったという思いだけが残っている

285この子の名無しのお祝いに

>>281

昭和前半が舞台のドラマなんて今では時代劇の部類だから普通の役者やアイドルじゃ無理。

監督スタッフもな。

293この子の名無しのお祝いに2013-12-20 01:30:15

撮影の3ヵ月後?に実のお母さんが亡くなって

アメリカに里子に出されるとはね・・><

その後、幸せな人生を過ごせていたかな?

でも追わないでいいので、そっとお祈りしておきます。

300この子の名無しのお祝いに2014-08-16 07:20:48

>>293

それは、どの子?

301この子の名無しのお祝いに2014-09-22 00:49:58

今日、初めて観たよ。泣けた。

リマスター版じゃないほうを観たので、むしろよかった。

日本人でよかったなぁ。

戦争はつらいよ。誰だっていやだ。だからアメリカと何度も交渉した。

しかしハルノートをつきつけられた。

日本が戦わなかったら日本だけでなく、東南アジア、中国、朝鮮、インドもすべて

アメリカや西洋列強の完全な植民地になってた。

黒人の奴隷も続いていたでしょう。

軍国侵略主義は当時の外国のほうだったわけで、それに対抗するために

貧しい日本は明治以来、列強に負けぬよう軍備を整えてきた。

戦後、大石先生と教え子たちのような方たちがたくさんいらっしゃたと思います。

生きて美しい日本を支えてきてくれたことを感謝します。

日本は難産してアジアを救った。が、その代償はあまりに大きかった(涙

303この子の名無しのお祝いに2014-09-25 01:09:14

>>301

西欧列強がアジアを侵略したからと、日本がアジアでやってきたことを

植民地解放と本気で信じてるとか、産経に洗脳されてるやつの典型だな。オウム信者みたい。

この手の映画は日本の被害者意識ばかりをうたいあげて、加害者意識がないという批判があるが、

こういう現実を受け入れられない化石右翼の書き込みをみると、そういう批判もさもありなんと言わざるをえんな。

304この子の名無しのお祝いに2014-09-25 15:30:50

>>303

もちろん木下恵介が>>301のような事を考えていたわけないしね。

まあたかが「映画」なんか何の力も無いんだなとは思うけど(寂)

305この子の名無しのお祝いに2014-09-25 15:43:30

>>303

>この手の映画は日本の被害者意識ばかりをうたいあげて、加害者意識がないという批判

戦後の日本の「左」は「犠牲者としての庶民」を描くことが反戦だと思ってきたわけだけど、

但し、そういう「純粋無垢としての市民」という史観は容易に「加害者としての

日本人」を忘れさせてしまう、ということですかね。

また>>301のような「右」からの勘違い=かつての美しい日本人という幻想をも

想起させてしまうというね。

今の『永遠の0』とかね(いや観てないんだけど)

木下自身は『カルメン純情す』『日本の悲劇』『永遠の人』とか観るとやはり何処か日本人

そのものに失望してた感じもするけどね(それは「戦前は良かった」ではなくて)

少なくとも「戦争が日本人を荒廃させた」とは思っていた。そしてそれは単純

な戦前日本人肯定では決して無い。

321この子の名無しのお祝いに2015-04-20 21:14:00

今日はじめて見たけど、まっちゃんはどん底の時先生からお弁当箱もらった、偶然に再会して励まされたってので救われてるよなあ

富士子はなまじ素封家だったから先生も気に留めなくて気の毒

325この子の名無しのお祝いに2015-07-15 15:41:54

松っちゃんが奉公に出されてオヤジ親戚ひでえなって思ったが、富士子は親に遊郭に売られたなんて悲惨だな。

さすがに松っちゃんのオヤジも金になるのは分ってても、そこまでは出来なかったんだな。

松っちゃんは将来望みが持てるけど、遊郭じゃ日々生きるのが精一杯だもんな。

350この子の名無しのお祝いに2016-05-04 17:42:48

>>325

共産党員の壺井栄としては

庄屋の娘を苦界に沈めて溜飲を下げたんだと思う。

351この子の名無しのお祝いに2016-05-04 21:34:18

>>350

ただ一人、行方不明だしね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする