〓Mathematica七〓

431132人目の素数さん2017-01-13 20:09:43

O[x]^n/x^n->0

1132人目の素数さん2015-02-27 10:38:05

_….._{{ 〃

, – ‘ ,..、、.ヾ{{フ’⌒`ヽ、

/  ,:’, -‐‐` ´ ‘´⌒ヽ ヾ:、

.   ,’   ,’´ ,ィ ,ィ ,’ ,   `ヽ’,  ‘,-<

,’   .i  /|. /.| { i,  i,  }.  }_,,))

! |  ! .,’-.{ ! !|; |`、.}゛!.! |.  ! ヽ.

‘, ’, |Vァ=、゛、 `゛、!-_:ト,リ’, l ! |   ゛’,

ヽ、’, l:!Kノ}.     f:_.)i゛i: リ ! l ル

| l!iヽ゛- ‘ ,   .!__:ノ ゛ ,リ l リ’´

.     ‘,|!!、    r‐┐   ` ノ’. /,イ    /‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾‾

‘i!゛、ヽ、 ゛ー’  _, ィ,:’,:”´    <  Mathematica に関する話題はここに書いてね!

゛:、ィ、jヾー::: ‘iヘ .ノ’,リ.        \___________________

,、- ‘´ ヽ、゛、   { `>"、

/\\    ’,   }   //`ヽ

過去スレ

〓Mathematica〓

hhttp://science2.2ch.net/test/read.cgi/math/985023298/

〓 Mathematica 2 〓

hhttp://science3.2ch.net/test/read.cgi/math/1078534285/

〓 Mathematica 3 〓

hhttp://science6.2ch.net/test/read.cgi/math/1121413040/

〓 Mathematica 四 〓

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1197270001/ (鯖飛びでログ消滅)

hhttp://mimizun.com/log/2ch/math/1197270001/

〓 Mathematica 5 〓

hhttp://kamome.2ch.net/test/read.cgi/math/1285859504/

〓 Mathematica 伍 〓 (実質6)

hhttp://wc2014.2ch.net/test/read.cgi/math/1320969748/

115132人目の素数さん2015-12-13 02:25:12

紳士の遊びですね?w

ケルベロスと名付けたのは、犬みたいな形で顔の部分が3本の曲線だからです。

なんか、>>1 のAAのキャラクターが出てくるアニメに出てきたような記憶が。

こんな曲線もあります <鼓>

sol[y_] = Solve[y^4 + y == x^4 – x^2, x]

ans[j_, t_] := x /. sol[t][[j]]

Do[gr[n] = Graphics3D[Table[Point[{Re[ans[n, t]], Im[ans[n, t]], t}], {t, -2, 1, 0.001}]], {n, 1, 4}]

anim = Table[Show[gr[1], gr[2], gr[3], gr[4], ViewPoint -> {20*Sin[s], 20*Cos[s], 0}], {s, Pi/24, 2*Pi, Pi/24}]

11132人目の素数さん2015-06-23 01:05:37

研究利用で図解に便利と言っているぐらいだから察してあげるべき

12132人目の素数さん2015-06-27 22:09:48

中身のない研究者は洗練された文言でごまかすというのが学会の常識である。

13132人目の素数さん2015-06-27 22:29:22

中味のない研究はmathematicaでごまかすのが常識である。

321¥ ◆2VB8wsVUoo 2016-11-22 21:27:22

¥

>前科持ち変質者と絶対出会える掲示板

>

>1 名前:132人目の素数さん 2016/11/16(水) 21:02:24.40 ID:8UX5OsVV

> 変質者前科持ちと気が触れ合える掲示板

>

>11 名前:132人目の素数さん :2016/11/19(土) 08:36:12.59 ID:6KwDBI7h

> 変質者前科持ち=増田哲也

>

>12 名前:132人目の素数さん :2016/11/19(土) 09:04:39.15 ID:AZB04dZ8

> わざわざ言わんでもええ

>

>13 名前:出会える掲示板 ◆2VB8wsVUoo :2016/11/19(土) 15:58:01.20 ID:21LrO2+x

> 絶対に…

>

> ケケケ¥

>

>14 名前:132人目の素数さん :2016/11/19(土) 16:31:33.55 ID:6KwDBI7h

> 六十目前で父親逆恨みしたり掲示板逆恨みする根性の腐れっぷりは凄くて困る

>

43132人目の素数さん2015-10-01 10:21:05

こんにちは、

すいませんが、以下を教えて下さい。

質問1、

a^(k)=Exp[k*Log[a]]

ですが、(下記の計算参照)

y1 = (1/a)^(k/2)を、変換して

y2 = Exp[k/2*(Log[1/a])]

か、もしくは

y3 = Exp[k/2*(-Log[a])]

に書き換えることは可能でしょうか?

可能でしたら、

(1/a)^(k/2)→ Exp[k/2*(Log[1/a])]

(1/a)^(k/2)→ Exp[k/2*(-Log[a])]

に書き換える方法を知りたいです。

x1 = a^(k)

x2 = Exp[k*Log[a]]

x1 – x2

y1 = (1/a)^(k/2)

y2 = Exp[k/2*(Log[1/a])]

y3 = Exp[k/2*(-Log[a])]

44132人目の素数さん2015-10-01 10:21:32

質問2、

下記の計算で、z1=z2となりますが、前に係数kが付いただけで、

y1=y2、y1=y3となりません。

なぜでしょうか?

k =.;

a =.;

z1 = Exp[-Log[a]]

z2 = Exp[Log[1/a]]

z1 – z2

y1 = Exp[k/2*(Log[1/a])]

y2 = Exp[k/2*(-Log[a])]

y3 = Exp[-k/2*(Log[a])]

FullSimplify[y1 – y2]

FullSimplify[y1 – y3]

46132人目の素数さん2015-10-02 22:56:01

>>44

多価関数の分岐問題を無視するなら、FullSimplifyでなく

PowerExpandを強行作用させる。

>>43

組込関数PowerのProtect属性を一度外してオーバーロード

(再定義)する。

その際には、Exp[k Log[a]]がa^kに自動的に簡約されない

ように、HoldFormなどのラッパーをかませる。

またaがEだと無限地獄に陥るのでUnsameQなどの判定も必要。

48132人目の素数さん2015-10-03 12:09:38

>>46

ご回答有難う御座います。

>PowerExpandを強行作用させる。

解りました。

>>43

やってみます。

49132人目の素数さん2015-10-03 19:59:14

>>48

言ってみたものの結構むずい、再帰終端があまいですが単純なサンプル例。

Unprotect[Power, Log];

Power[a_/;a=!=E, b_ /;b=!=-1]:=(b Log[a])//HoldForm[Power[E, #]] &

Log[Power[a_,-1]]:=-Log[a]

Protect[Power, Log];

組込関数をいじっているので、副作用に注意が必要です。

(*Test*)

(1/a)^(k/2) (* -> Exp[-1/2 k Log[a] *)

% – Exp[k/2 Log[1/a]](* -> 0 *)

Exp[-Log[a]] – Exp[Log[1/a]](* -> 0 *)

50132人目の素数さん2015-10-04 21:14:20

>>49

ご回答有難う御座います。

自分でやって、直ぐに諦めました。

ご回答を見て、「やっぱ難しい。」ことが確認出来ました。

副作用に注意の上、応用して、使用させて頂きます。

助かりました。

57132人目の素数さん2015-10-09 16:26:19

研究費も取れないやつが個人で使うソフトじゃないってことだろ。

61132人目の素数さん2015-10-10 08:50:33

>>57

6000円もあればラズパイで使えるのに

63132人目の素数さん2015-10-10 22:15:50

ラズパイにバンドルされてるんだな

NEXTみたいだw

高校生が宿題やるくらいだったら余裕って程度のマシンスペックだし個人用ならアリかもな

64132人目の素数さん2015-10-11 11:18:23

>>63

2Bでどうにかまともに操作できるスペック

BまではWolfram(CUI)でないと苦痛なレベル

66132人目の素数さん2015-10-12 16:44:53

(* in *)

Import[

"IMGA.avi", {{

"BitDepth",

"ColorSpace",

"Duration",

"FrameCount",

"FrameRate",

"ImageSize",

"VideoEncoding"

}}]

Import["IMGA.avi", {"Frames", 1}] <-この結果が欲しい

(* out *)

{8, RGBColor, 7.173776069290165`, 172, 23.976215362548828`, {1280,

720}, "MJPG"}

Import::fmterr: データをvideo形式でインポートすることができません. >>

こんな感じで読み込めないんだよ

これは文法的問題なのか動画のエンコードの問題なのか

一応Mathematica9で読み込めるMotionJPEGでエンコードしたんだが

誰か解決出来る人いない?

ちなみに,H261,H263などのコーデックは試した.

67132人目の素数さん2015-10-12 21:39:23

>>66

10.2で手持ちのaviファイルで実行してみたけど、2つとも正常に動作した。

なので、エンコードの問題だね。

68132人目の素数さん2015-10-12 22:54:15

>>67 ありがと、エンコードソフト変えてみる。

69132人目の素数さん2015-11-16 12:39:42

こんにちは、

下記HPのP10 上から6行目計算をしたいのですが、入射・散乱光子の偏極の部分(下記コード参照)を、このように計算したらいいのか?解りません。

教えて下さい。

hhttp://members3.jcom.home.ne.jp/nososnd/qed/comp.pdf

(*コンプトン散乱〜クライン・仁科の公式 P10 上から6行目計算*)

s =.;

u =.;

(*ガンマ行列*)

g[0] = {{1, 0, 0, 0}, {0, 1, 0, 0}, {0, 0, -1, 0}, {0, 0, 0, -1}};

g[1] = {{0, 0, 0, 1}, {0, 0, 1, 0}, {0, -1, 0, 0}, {-1, 0, 0, 0}};

g[2] = {{0, 0, 0, -I}, {0, 0, I, 0}, {0, I, 0, 0}, {-I, 0, 0, 0}};

g[3] = {{0, 0, 1, 0}, {0, 0, 0, -1}, {-1, 0, 0, 0}, {0, 1, 0, 0}};

(*入射・散乱電子・光子*)

sl[k] = g[0]*k0 + g[1]*(-k1) + g[2]*(-k2) + g[3]*(-k3);

sl[k’] = g[0]*k0′ + g[1]*(-k1′) + g[2]*(-k2′) + g[3]*(-k3′);

sl[pi] = g[0]*pi0 + g[1]*(-pi1) + g[2]*(-pi2) + g[3]*(-pi3);

sl[pf] = g[0]*pf0 + g[1]*(-pf1) + g[2]*(-pf2) + g[3]*(-pf3);

e4 = IdentityMatrix[4];

ms = m*e4;

78132人目の素数さん2015-11-18 18:28:30

お返事有難う御座います。

PDFのP13とP14からε(1)、ε‘(1)(=εd[1]), ε(2)、ε‘(2)は以下のように思います。

P9のε・ε=−1になるような“ε”が、具体的にどのような行列になるのか?解りません。

ε[1] = {0, 1, 0, 0};

ε[2] = {0, 0, 1, 0};

εd[1] = {0, Cos[theta], 0, Sin[theta]};

εd[2] = {0, 0, 1, 0};

79132人目の素数さん2015-11-18 20:55:05

>>78

>ε[1] = {0, 1, 0, 0};

>ε[2] = {0, 0, 1, 0};

>εd[1] = {0, Cos[theta], 0, Sin[theta]};

>εd[2] = {0, 0, 1, 0};

各々について

>P9のε・ε=−1

の意味での “ε[1]・ε[1]” 等を計算してみ

80132人目の素数さん2015-11-19 04:59:38

>>79

お返事有難う御座います。

各々について

>P9のε・ε=−1

の意味での “ε[1]・ε[1]” 等を計算してみ

考えたのですが、ε=(0,ε)の定義というか意味が解らないです。

pi=(m,0)なら、電子の静止質量mとし、pi=(m,0,0,0,)とわかるのですが、

ε=(0,ε)なら、ε= {0, 1, 0, 0}を素直に入れると、ε= {0,0,1, 0, 0}になってしまいます。

またεは、スカラーや行列ではなく、ベクトルなら、ε・ε=−1になるのは,、下記のように虚数しかないと思います。

しかし、そうするとε[2]・ εd[2] =-1になってしまいます。

ε[1] = {0, I, 0, 0};

ε[2] = {0, 0, I, 0};

εd[1] = {0, I*Cos[theta], 0, I*Sin[theta]};

εd[2] = {0, 0, I, 0};

81132人目の素数さん2015-11-19 16:32:40

>>80

太字は3次元空間のベクトルなんじゃないの > >>69のpdf

131132人目の素数さん2016-02-10 17:25:13

{i,j,k} を要素に持つリストをつくりたいんですがうまい記述の仕方あるでしょうか?

i=0〜Nx

j=0〜Ny

k=0〜Nz

の範囲の整数として

{

{0,0,0},

{1,0,0},

{2,0,0},

… …,

{3,2,5},

…,

{Nx,Ny,Nz}

}

のような感じです.

132132人目の素数さん2016-02-10 18:49:53

>>131

Flatten[Table[{i, j, k}, {i, 0, 4}, {j, 0, 5}, {k, 0, 6}], 2]

とか?

133132人目の素数さん2016-02-10 19:08:59

>>132

ありがとうございましゅ!

146132人目の素数さん2016-03-12 23:42:05

ありがとうございます。

式自体は単純に、基準電圧zを抵抗y,xで分圧した電圧で、

その分布を求める場合ですが、モンカルだよりですかね。

変数毎に乱数発生をさせて、式に代入させていましたが、

いましたが、TransformedDistribution->RandomVariate

の流れは参考になりました。

あとSmoothKernelDistributionも(^^)/

163132人目の素数さん2016-05-10 17:58:44

A = { {1,2}, {3,4} } // MatrixForm

A.A (*これだと行列計算はしてくれない*)

これ一度 MarixFormでラッピングしてしまった後から、コード上でアンラップする方法って無いんですかね?

実用性云々(ラッピングしなきゃいいじゃん) ではなく単純に疑問です。

A = ToExpression @ StringSplit[#," "]& @ StringSplit[#,"

"]& @ ToString[A]

文字列にして読み直ししたら一応いけたんですが、改行は2回スペースも2回続きそんなのをあてにしていいものやら…

もっと単純に一発でできてもよさそう。

164132人目の素数さん2016-05-10 21:58:53

>>163

A[[1]]

165132人目の素数さん2016-05-10 23:35:13

行列を代入したい、でもMatrixFormで確認もしたい、という時は、

(A={{1,2},{3,4}})//MatrixForm

みたいにやるな。

166132人目の素数さん2016-05-11 01:10:37

>>164, >>165 ありがとうございます。

>>164

「〜Form の類いは、関数というよりはデータ構造構築子で、元データを1個だけ格納してる」 って理解で合ってるでしょうか

この辺りの詳細って WolframのWEBドキュメントに載ってます?

167132人目の素数さん2016-05-11 16:10:37

>>166

Part 関数を参照

168132人目の素数さん2016-05-11 19:31:46

>>167 ありがとうございます。

212132人目の素数さん2016-08-24 19:52:30

11、なんか良く落ちるな。入力支援系の機能を全部切ったら、

なんとか安定したような気がする。

230132人目の素数さん2016-09-08 04:19:25

>>228

計算結果格納した変数を用意してmx形式で Export するとか.

次回はそれを Import する.

305132人目の素数さん2016-10-29 07:16:40

>>304

> なんだ?

> 2chもバグか?

> 途中で消えるぞ。

確認画面が出る初回書き込みの時、"でコメントが切れるバグがある。

多分、通常書き込みと違い、レスのエスケープを省略してるんだろう(2ch運営はド阿呆だから)

320132人目の素数さん2016-11-22 21:08:17

だれかわかる方いませんかね

お願いします

Wolfram Alphaの書き方について質問です。グレブナー基底を計算したいのですが、ほぼ同じ文構造にしているのに、片方だけ門前払いのようになってしまいます。… #知恵袋_

hhttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10167091570

322132人目の素数さん2016-11-22 21:53:19

>>320

画像小さすぎ

333132人目の素数さん2016-11-22 22:12:03

>>322

黄緑のマーカーの部分しか違わないのになぜですかね

345132人目の素数さん2016-11-23 01:54:46

>>333

長過ぎて入力できてないんじゃないの

357132人目の素数さん2016-11-23 09:05:42

>>333

成功したコードと失敗したコードをここに書いてみ。

360132人目の素数さん2016-11-23 10:45:45

>>357

下の画像はメモ帳のキャプチャでコード書いてあるメモ帳をコピペして計算したから下の画像のとうりです

373132人目の素数さん2016-11-23 12:22:11

>>360

アホなのかな?

362132人目の素数さん2016-11-23 11:34:41

回答者ならともかく

質問ならテキストで貼れよ

375132人目の素数さん2016-11-23 13:18:56

>>362

>>373

そういうことでしたかすみません

やはり長すぎて入力できていなかったみたいなのですが、入力する方法はお知りでしょうか?

ゆうりょうばんをかうしかないのでしょうか

376132人目の素数さん2016-11-23 13:24:43

>>375

すみません

変数をxyzwに置き換えたところ、文字数以内に収まりました

ご迷惑をおかけしました

432132人目の素数さん2017-01-13 21:25:17

>>431

ありがとうございます。

本当ですか?

なんか違うような気がするのですが。

436132人目の素数さん2017-01-14 00:27:59

>>432

ようするに程度問題を表している。

正確には

O[x]^n/x^n-> const as x->0

普通は、面倒だから429のように(O[x]^nー>0,x−>0)のニュアンスをこめて、

書く人が多いが、やはり定数のほうがいいという人が多い。

(何も書かない人もおおい)

o[x]^n/x^n-> 0 as x->0 があるからね

437132人目の素数さん2017-01-14 09:36:32

>>436

ありがとうございます。

全然 o(x^n) とは違うんですね。

f(x, y) = x + y – tan(x*y)

(1) (0, 0) の近くで f(x, y) = 0 から y = φ(x) と解けることを示せ。

(2) (1) の φ について、

φ'(0)

φ”(0)

φ^(3)(0)

φ^(4)(0)

φ^(5)(0)

φ^(6)(0)

を Mathematica を使って求めよ。

また、

φ(x) – [-x/(1-x)] = o(x^5) (x → 0)

であることを Mathematica を使って示せ。

444132人目の素数さん2017-01-23 18:30:30

>>437

(1) x≒0 で

φ(x)=−x/(1-x)−(1/3)x^6−(4/3)x^7−(10/3)x^8−(20/3)x^9−(59/5)x^10−(99/5)x^11−(497/15)x^12−(284/5)x^13−(31454/315)x^14−…

(2)

φ (0)=0,

φ ‘(0)=-1,

φ "(0)=-2,

φ^(3) (0)=-6,

φ^(4) (0)=-24,

φ^(5) (0)=-120,

φ^(6) (0)=-960,

445132人目の素数さん2017-01-24 03:16:47

>>437

f(x,y) = x+y – tan(x・y)

= x+y – xy – (1/3)(xy)^3 – (2/15)(xy)^5 – …

x≒0 で

φ(x) = – x/(1-x) – (1/3)(x^6)/(1-x)^4 – (2/15)(x^10){1+(17/2)x+(77/2)xx+126x^3+(14129/42)x^4+…}

599132人目の素数さん2017-09-13 19:05:11

Mathematicaで

Series[Tan[x], {x, 0, 3}]

などと入力すると、出力される

O[x]^4

というような記号の意味を教えてください。

O[x^4] ではなく O[x]^4 と書くのはなぜでしょうか?

600132人目の素数さん2017-09-13 20:36:43

>>599

hhttp://reference.wolfram.com/language/tutorial/TheRepresentationOfPowerSeries.html

604132人目の素数さん2017-10-14 17:58:21

放送大学に入学して

学生版を買えばいいんじゃないか

642132人目の素数さん2017-11-12 13:45:06

何も指定しないとx,yは複素数扱いだからです

653132人目の素数さん2017-11-12 18:41:11

>>642

そこでComplexExpandですよ。

675132人目の素数さん2017-11-23 20:07:01

Table[x^i, {i, 1, 10}]

676132人目の素数さん2017-11-23 21:28:33

>>675

それは関数のリストではないですよね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする