巨人の星★25球目

1愛蔵版名無しさん2017-10-27 11:51:01

【原作】 梶原一騎

【漫画】 川崎のぼる

【連載】 週刊少年マガジン 66年19号〜71年3号

【TVアニメ】 1968年3月30日 – 1971年9月18日:全182話

【単行本】 入手しやすいのは、講談社漫画文庫:全11巻 他多数

【その他】・別冊少年マガジン掲載読み切り(前二つは単行本未収録)

<VS黒部武巳><VSポール矢吹><青島光彦>

・星一徹のモーレツ人生相談(マガジン誌上での企画 文責:梶原一騎)

前スレ

巨人の星★24球目

hhttps://medaka.5ch.net/test/read.cgi/rcomic/1495725530/

67愛蔵版名無しさん2017-11-20 09:54:54

松本開眼で1番定着。王が絶好調。張本獲得、柳田最強5番でクリーンアップ完成。

投手陣は新浦が左のエースとして成長。

1976年から77年まで2連覇。

269愛蔵版名無しさん2018-03-26 15:55:42

>>67

松本は77年がルーキー

レギュラーになったのは81年後半

ただし日本シリーズ後半では引退間際の柴田が使われた

71愛蔵版名無しさん2017-11-21 23:12:19

あのあと一徹の目にかなう巨人の星を完全に掴んだ選手は何人いるんだろうか

下手すりゃ一人もいないのか?

75愛蔵版名無しさん2017-11-25 09:16:24

>>71

川上・王・長嶋…

10人に満たない模様

76愛蔵版名無しさん2017-11-25 16:37:59

>>75

どれも駄目だよ

苗字が「星」であることが第一条件だから

248愛蔵版名無しさん2018-03-11 21:40:13

サチコが成人したころ飛雄馬くんはまだ30代くらいだからそんなにおかしくない

250愛蔵版名無しさん2018-03-12 14:50:51

美奈ヘの純愛を亡霊と云うのは似つかわしく無いけどな

251愛蔵版名無しさん2018-03-12 16:32:13

>>250

まぁ、あしたのジョーでも力石への真の友情が亡霊だったりしたこともあったからな

253愛蔵版名無しさん2018-03-12 19:23:40

>>251

そだねー

376愛蔵版名無しさん2018-04-27 03:08:54

ちょうど巨人の衰退と入れ違いで活躍しはじめたのね

こんな人と山本浩二がいる球団なんか勝てんわな

ドラフトなきゃ2人とも巨人に入れてたかなぁ

377愛蔵版名無しさん2018-04-27 12:03:52

>>376

衣笠はドラフト以前の最後の自由競争の時代

コージはドラフト無しでも広島に入ったと思われる

田淵と星野は巨人

で森の引退は2年速くなってた

379愛蔵版名無しさん2018-04-27 14:24:08

>>377

マジか!!

巨人に入ったらもっと年俸たくさん貰えてたと思うが広島を選ぶんだな

383愛蔵版名無しさん2018-04-27 20:25:09

>>379

広島生まれで物心ついた時からカープだったと言ってるから

村山が阪神に行ったようなもんでしょ

そこは東京生まれで育ちの田渕が巨人に行きたかったのとは違う

453愛蔵版名無しさん2018-05-06 02:18:34

でも野球解説者で打者の評価に重いスイングっていう分析は聞かんよな

ただ重いボールの概念は4P田中くんで否定され

ジャストミートしたと思っても微妙に芯をはずすただのムービングボールって結論出てたけど

458愛蔵版名無しさん2018-05-07 20:45:28

>>453

4P田中くんは重いボールを否定してたっけ?

あの作品中では重いボール、軽いボールというのがあって、主人公は特別に重い球を投げれるという設定だったはず

484愛蔵版名無しさん2018-05-13 09:27:38

えー知らなかった

そっちもMLB行って終わったのかな

486愛蔵版名無しさん2018-05-13 23:57:41

>>484

MLB行きはなかった

丸目が蜃気楼ボールを捕れるようになったとこで終わり

それにしても毎月月マガの新2を楽しみにしてた小5のころは

週刊読売にあの変な漫画が連載されてたなんて全然気づかなかったなぁw

488愛蔵版名無しさん2018-05-14 18:02:47

>>486

ありがとう

いちおう右1号を完成させて綺麗に終われたようだね

しかし月マガの80年代中期はエロ漫画かと見紛うほどのズリネタ満載だったが

場違いのような骨太の野球漫画がしっかり連載してたのは新2の編集者が残ってたのかもね

なんと孫六という大名作だが、野球話の狭間にヤクザ出てきたり蜃気楼のような分身魔球だったり

不祥事で高校を1年で中退してプロに入ったりとなるほど似てるところあるような気がする

489愛蔵版名無しさん2018-05-14 20:47:13

>>488

青雲高校→東京のスーパーエリート高校

浪城→大阪の底辺ヤンキー高校だぞ浪商だけど

544愛蔵版名無しさん2018-05-25 09:16:30

本当にサムライ炎に星を出した理由が謎だ

アニメのパート2放送決まってたんだよね?

あれはあれ。これはこれって事?

546愛蔵版名無しさん2018-05-25 15:41:25

>>544

そのことは梶原先生自身が失敗だと自覚したと思う

その証拠にサムライ炎は2巻以降から、星、花形、左門は一切登場しなくなったからな

545愛蔵版名無しさん2018-05-25 13:03:40

梶原氏はかつて一世を風靡しながらもはや傑作を書けずに

落ち目になってしまった自分の姿を飛雄馬に投影したのだろう

「一度でも星になった人間には なりそこねた連中に わからん苦悩がある!」

「おれはもう終わりなのかあ〜っ!? うおおお〜っ」 

548愛蔵版名無しさん2018-05-25 19:54:54

>>545

そしてアニメ「あしたのジョー2」が生涯最後のヒット作となり梶原氏もいっしょに燃え尽きた

550愛蔵版名無しさん2018-05-26 00:46:37

>>546

炎に出したのを失敗したって事?

新巨人の星を作った事を失敗したって事?

実は炎はただの外伝だったりしてw

554愛蔵版名無しさん2018-05-26 11:03:01

>>548

ジョ−2はそれほどヒットしてなくね

視聴率的に低迷してハリマオ戦とか短くなったし

551愛蔵版名無しさん2018-05-26 01:26:03

>>550

炎が新巨人の星を潰したんだよ!

炎さえなければ新巨人の星はもう少し正当に評価されたと思う

571愛蔵版名無しさん2018-05-31 12:33:13

>>551

あの時期の巨人の低迷ぶりを考えると納得は出来んがこういう着地もありかとは思ったけどなぁ。ついに限界が来て後に託して終わるという結末

新2のように再び栄光を掴むのが一番いいけど。というか炎って外伝でしょ?何で正当続編みたいに扱われてるの?

576愛蔵版名無しさん2018-06-01 03:13:44

原作未見だけどあのシーンはこのスレに貼り付けてあって知ってるが

飛雄馬が引退後にコーチになる話だから別に悪くないと思うが

579愛蔵版名無しさん2018-06-01 07:12:54

>>576

飛雄馬が引退後にコーチになる設定は途中から取りやめになったんだよ

炎の2巻後は巨人の星のキャラとのコラボは一切なく

主人公・炎と大リーガーたちとのケンカ野球のストーリーのみ

完結では炎が大リーガーのピッチャー返しに体当たりして自爆する

581愛蔵版名無しさん2018-06-01 12:38:09

>>579

マジか

そんなん急になかったことにしたらだめだよね

梶原さん枯れてたんやな

671愛蔵版名無しさん2018-07-01 11:46:39

そこが新では俺が10勝程度ではリーグ優勝すら難しいになるわけだ

676愛蔵版名無しさん2018-07-03 09:23:43

>>671

新でそんなこと言ってたのか

そんな自意識過剰な飛雄馬もちょっと嫌だなw

701愛蔵版名無しさん2018-07-06 16:41:32

一徹ったら飛雄馬の左腕ばかりか伏線さえも破壊するとは

716愛蔵版名無しさん2018-07-09 22:00:34

>>715

つーか、花形っていかにもプレイボーイのようでいながらまさか明子が初めてだったなんてこと?w

723愛蔵版名無しさん2018-07-10 18:44:53

確かに山下には勝てんかもしれんけど

それでも巨人の一割打者よりは全然いいわな

724愛蔵版名無しさん2018-07-10 20:56:08

>>723

当時の日本柔道無差別で金が取れなきゃ非国民扱いだぞ

1992年の小川でさえ批判されまくった

ミュンヘンに出てたらルスカに勝てるわけない

754愛蔵版名無しさん2018-07-13 11:57:08

いや俺が一方的に絡まれてるんすよ^^;

終わらせたいからずっと謝り続けてるのに

756愛蔵版名無しさん2018-07-13 20:50:30

>>754

その言い方だと罪を認めたわけでもなく

罪悪感があったわけでもなく

なにが悪いか理解できないまま、めんどくさいから謝っていただけなんだね

呆れました

私まで巻き込まれて怒られているようなのでこれ以上は追求しませんが

老いなのか元々なのか分かりませんが、あなたはこんな単純問答でも真意を見失うようでは

頭脳に相当問題があるようです

もう書き込みなどやめてネットのない世界で静かに隠居されてはどうですか?

757愛蔵版名無しさん2018-07-14 00:07:54

不快に思われた方

本当に申し訳ありませんでした

>>756

僕が全て悪いです

空気読めないのは自分の悪癖でして

漠然とですが失礼があったと感じております

ただ仰るとおり僕の劣った脳では理解できていないですし

同じ間違いを繰り返しかねないので

今後のスレにおける書き込みは自粛します

それでどうにか矛をおさめて頂ければ幸いです

最後にもう一度

>>756さんならびにスレの皆様方、

御迷惑をかけて本当に申しわけありませんでした

786愛蔵版名無しさん2018-08-07 07:05:21

俺は子供のころから破滅型、滅びの無印よりも不死鳥の新の方が好きだったけど

それも炎にぶち壊されてしまった

あの当時巨人が優勝できなかったのはしかたないにしても原作でも飛雄馬渡米の完結にしてほしかった

791愛蔵版名無しさん2018-08-08 03:25:29

>>786

あんたは幸せな人だ

805愛蔵版名無しさん2018-08-18 01:58:26

サムライ炎の中じゃなくてちゃんと新巨人の星の中で川崎のぼる作画でヤクルトに優勝を奪われて最後に水木炎をテストして完としてりゃ新巨人の星ももう少しマシな評価だったかもしれないのにな。

806愛蔵版名無しさん2018-08-18 04:48:27

>>805

あそこに沈む夕陽が俺なら明日の朝日は炎! おまえだ  ww

835愛蔵版名無しさん2018-08-31 07:44:10

>>806

史実に合わせるなら悪くないラスト。

あの頃の巨人は弱いしなー

838愛蔵版名無しさん2018-08-31 07:52:08

>>835

だったら原作も飛雄馬渡米の完結にするべきだった

江川卓も出てきたんだし

839愛蔵版名無しさん2018-08-31 14:40:34

>>838

どんなラストよ。アニメの優勝要素だけ抜く形か?

841愛蔵版名無しさん2018-09-01 00:49:10

>>839

耳はばたかせて飛んでっちゃうのよ。

で、それがディズニーのダンボにつながる、つう深淵な物語。

875愛蔵版名無しさん2018-09-08 07:03:04

「星はやっぱり右投手だった」か

「新」の世界を一言で無にしていたな

879愛蔵版名無しさん2018-09-08 15:48:44

>>875

それは左を超える事は出来なかったという意味であって、右じゃ通じなかったという意味ではないのでは?

紛れもなくエースだったしね。

あの回想シーンは自分もきつかったが、そのシーンより時系列が後の場面は総じて格好良かったとは思う。花形達も飛雄馬には遠く及ばないと炎を滅多打ちにしていたし。

881愛蔵版名無しさん2018-09-08 22:52:41

>>879

>それは左を超える事は出来なかったという意味であって、

右で球質の軽さを克服したという設定を梶原先生が忘れてたのかな

それとも影丸が横入りしたわけだからそこんとこいい加減になったのかも

887愛蔵版名無しさん2018-09-11 08:05:12

>>881

伸び代の話でしょう。

蜃気楼開発の前に速球が通じなくなる事を悟っていたし。

で蜃気楼が打倒されてついに限界がきた。

この辺の話が超粗いので納得出来ないけど。

号泣シーンは辛いけど、そこから立ち直った姿は格好良かったぜ。

886愛蔵版名無しさん2018-09-09 20:36:14

影丸が川崎先生の他人の作品に頼ったりせずきちんと自分の作品を作ってみろよ

侍の野球版だったら井上コオ先生みたいにさ

右投手として通用しなかったよその作品の主人公を失敬するなんていやらしいよ

969愛蔵版名無しさん2018-09-28 01:06:57

無理

真の主人公である一徹を死なすようなストーリーは評価しない

973愛蔵版名無しさん2018-09-28 02:11:14

>>969

サムライ炎には炎の家族設定すらない

いや、父も母も兄弟もない孤児というのならばそこから這い上がるという設定もありうるだろうけど

まず主人公のテーマそのものがまるでなってないんだよサムライ炎は

977愛蔵版名無しさん2018-09-28 08:12:29

>>973

時代も変わって家族を表に出す時代じゃ無かったんだよ

かわりに無印や新では薄かった恋愛要素を充実させた

打ち切りなければ濃厚なセックス描写もあってたはず

もうとうちゃんかぁちゃんの時代は終わっていた

978愛蔵版名無しさん2018-09-28 08:51:44

>>977

んなこたーねーだろw

979愛蔵版名無しさん2018-09-28 08:53:02

>>977

>打ち切りなければ濃厚なセックス描写もあってたはず

それってスポ根かよ

999愛蔵版名無しさん2018-10-06 14:28:40

>>998

父・一徹の生きがいがなんだったのかわからんのか

わが子飛雄馬が一際でっかい巨人の星座として輝くことではなかったのかな

そのためには飛雄馬の敵に回り何度もわが子を谷底へ突き落したのだ

全生命をかけてわが子と戦い飛雄馬が巨人の星として輝いたときにこそ

思い残すことなく一徹は息を引き取ったんだよ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする