【ゲーム】なぜ囲碁人気はイマイチなのか?「正直、将棋界が羨ましい・・・」 囲碁が将棋より人気がない理由★4

1れいおφ ★2018-02-18 13:14:15

昨年の将棋界は「藤井聡太四段(現五段)がデビュー1年目で29連勝」「羽生善治が永世七冠達成」など大いに盛り上がったが、

将棋と双璧をなすボードゲームの「囲碁」はイマイチだった印象だ。

囲碁界にも、先日の国際大会・LG杯でも準優勝の活躍を見せた井山裕太七冠というスター棋士がいるが、

なぜ将棋と囲碁はこれほど人気に差が生まれてしまったのか。

囲碁の普及に取り組むIGOホールディングス株式会社代表取締役の井桁健太氏に話を聞いた。(清談社 布施翔悟)

● 競技人口は将棋の半分以下 なぜ囲碁人気はイマイチなのか?

「将棋も囲碁もプレイヤーのことを“棋士”と呼びますが、

将棋界の藤井五段や羽生竜王と同じように囲碁界には井山裕太というスター棋士がいます。

彼は圧倒的な成績を残し、昨年は「2度目の七冠達成」という偉業を成し遂げたにもかかわらず、

世間では将棋棋士ほど注目されていません。正直、将棋界が羨ましいですね…」(井桁氏)

井桁氏が漏らすように、おそらく「囲碁」という白と黒の碁石を使う陣地取りゲームがあることは知っていても、

打ち方は知らないという人がほとんどではないだろうか。

データ上でも、将棋と囲碁の人気差は明らかだ。

日本生産性本部が発刊する『レジャー白書 2017』(生産性出版)によれば、

16年の囲碁人口は200万人で、一方の将棋は530万人となっている。

では、なぜ囲碁は将棋ほど人気がないのか。井桁氏はまず、囲碁というゲームにつきまとう誤解があると指摘する。

「将棋に比べて、囲碁はルールが分かりづらく、とっつきにくいという印象があるようです。

しかしルール自体は4つぐらいしかなく、10分ほどで説明は終わります。囲碁で使う碁石は盤上のどこに置いてもいいので、

シンプルかつ自由なところがこのゲームの最大の魅力ですが、それを1回目で分かってもらうのは、なかなか難しいのかもしれませんね」(井桁氏)

勝敗の見極めが困難なことも、普及の妨げになっているようだ。

「囲碁は勝負中の優劣が分かりにくく、打っている手の意図が見えにくいゲーム。

テレビや雑誌など、メディアの人間も囲碁の戦局について上手に追えないことが多いのです。

そうなると視聴者や読者が『囲碁はよく分からないから将棋に行こう』となるのも確かにうなずけます」(井桁氏)

● 『ヒカルの碁』ブームも活かしきれず 内輪だけで盛り上がる業界

囲碁といえば、かつて漫画『ヒカルの碁』(集英社、連載期間1999〜2003年)ブームがあった。

当時は囲碁の競技人口が急激に増え、02年には「ヒカルの碁スクール」なる囲碁教室まで登場したが、

一過性のブームで終わってしまったのはなぜだろうか。

「『ヒカルの碁』が連載されていた頃、多くの子どもたちが囲碁を習い始めましたが、受け皿(教える側の体制)不足の問題がありました。

子どもにしてみればとにかく実戦がやりたかったのに、生徒の急増に対してほとんど準備をしていなかった一部の講師は、

大人に対して接するのと同じように講義形式でばかり教えていたという実情もあるようです。

結局、それでほとんどの子どもが飽きてしまい、多くのファンを取りこぼしてしまったなんて話も聞いたことがあります」(井桁氏)

(続きは>>2以降)

hhttps://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180214-00159610-diamond-soci

前スレ ★1=2018/02/17(土) 23:30:31.33

hhttps://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1518917875/

178名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:03:16

>>1

つまらんから

勝敗がはっきりわからないから

228名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:14:25

>>1

どっちもマスゴミがスポンサーって時点で

終わっちょるがなw

443名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:06:22

>>1

囲碁はキャラの魅力がないからだよ

将棋なら桂馬萌えとか香車の美少女化とか出来るけど囲碁は白黒しかないじゃん

818名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:03:58

>>1

じゃあ、なんで四つのルールをそこで言わない

12名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:21:27

hhttp://0845.boo.jp/times/archives/6104

ほった 中・韓の囲碁レベルは、日本をしのいでいます。

向う(韓国)に行って、若いプロ棋士の自宅も訪問しましたが、かなりの古い棋譜を勉強したと思われる書物が本棚にぎっしり詰まっていました。

もっとも、パソコンを使っての研究も欠かさない。

囲碁人口も日本より多いという現実をかいまみて「ヒカルの碁」では、主人公のヒカルを日韓戦で勝たすわけにいかなくなった。

気持の上では日本チームに勝ってほしいと読者が思っていたこともわかっていましたが、ここは現実を表現しました。

前スレまでの流れを見てこれを貼るべきだなって思ったね(´・ω・`)

40名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:29:41

将棋は漫画よりリアルのほうが遥かに面白い ゲームそのものじゃなくて人間ドラマが

49名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:30:50

>>40

囲碁は藤沢秀行先生が全部持っていってしまった・・・

61名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:35:23

>>49

浮気をして産ませた子供の子供、つまり孫に当たる女流棋士が引き継いでくれただろう

まあ、本人はそれほど破天荒ではないようだが

98名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:45:26

チェスとファイアーエムブレムしかできない

122名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:50:20

>>98

シミュレーションRPG 好きなら間違いなく将棋好きになるよ

ジョブチェンジがあるし対決要素がかあるら

囲碁は全部歩兵でジョブチェンジなし

120名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:49:30

これだけ情報化の時代でこのスレみたいにルールすら分かり辛い人が多数いるのに、遥か昔の戦国武将や平安貴族はどうやってルールを覚えんたんだろう

129名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:51:50

>>120

平安時代でも一般庶民は囲碁やらないだろ

逆に言えば囲碁理解できるくらいの知能がないと役人として取り立てられなかってこと

130名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:52:00

>>122

どっちかというと囲碁の石は一個一個連隊とか師団とか

そういうスケールのシミュレーションなんだけどなあ

134名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:52:44

>>130

うん。だから全部歩兵

歩兵を繋げるゲーム

139名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:54:38

>>134

むしろ戦線を繋げるイメージなんだけど

師団=歩兵じゃないしなあ

147名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:56:29

>>134

動けないんだから城や砦のような拠点と考えた方が当てはまるんじゃないか?

143名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:55:38

ヒカ碁は終わり方が酷かった

トラウマレベル

あれが綺麗に終わってたら再放送とか何度もされて囲碁人気は根強かった

ヒカルが韓国人に勝てなかったのが全て

155名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:57:59

>>143

当時から勢力図がリアルでそんな感じだしなあ

原作者的にも>>12の通りだし

146名無しさん@恐縮です2018-02-18 13:56:20

どうすれば勝てるのか。

どうなれば勝ちなのか。

が全然わからん。

陣地を広げればいい?

ならひたすら囲うように繋げて打てばいいだけとしか思えないのよ。

180名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:03:24

>>146

基本はそうだよ

でも、ルールの「周囲を囲まれたら石が取られる」ってのをどんどん発展させていくと、

飛び飛びで石置いてもいいな

3つぐらい飛ばしてもいけそうじゃん

端と端に置いて「こっち来るな」ってやってみるか

ってことになる

だから最初は飛び飛びに石置いたりする

そこでお互いの譲れないライン越えたりすると局地戦になって石がどんどん固まって打つようになる

171名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:01:40

>>155

日本の囲碁レベルが中韓に負けてたのは知ってた

日本のサッカー漫画とかジュニア代表が世界一になったりするじゃん

漫画なんだから願望でいいじゃんか

191名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:04:53

>>171

まあそれは少年ジャンプもリアル志向の時代に入ったんじゃないの

って納得したけどね

555名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:37:13

>>171

日本サッカーのジュニア世代が世界で優勝する方が、現実が近いよ

198名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:06:09

>>178

その最後の最後まで勝敗がわからず石数えてあかるってぎりぎり感が面白いんだが、ほんとこれはやるかやらないかで

平行線だね。

207名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:08:19

>>180

なる。少しわかった。

囲うというのは周囲全てを囲うこと?

周り八ヶ所に打つということ?

438名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:04:04

>>191

リアル志向ってよく言い訳に使われるけど

なんで朝鮮好きがバレるのを拒否るの?

素直に認めろよ

208名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:08:56

>>198

君が書いてる文章、それこそが不人気な証明でしかないと思うで

214名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:09:44

>>207

有利なやり方があるんだけどその場で考えてたら時間がいくらあっても足りないので

詰碁とか繰り返してパターンを覚えるしかない

216名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:10:31

>>207

最初は端から三列目か四列目ぐらいに飛び飛びにおいて

「ここから端まではうちの領地な」って宣言あたりから始まるんじゃないかなあ

548名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:35:32

>>228

ネトウヨは将棋も囲碁も嫌いなのか

250名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:20:32

先手必勝の時点で欠陥ゲーだろ

276名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:25:21

>>250

結局奥が浅いゲームなんだと思うわ

奥が深ければ先手が圧倒的有利とかありえないから

将棋はその点ほぼ互角

289名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:28:25

>>276

こういう自分の推すゲームのために

ほかのゲームを貶めないと気がすまない人はさすがに・・・

356名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:45:32

>>289

いや、囲碁ファンが囲碁は将棋に比べて奥が深いってよく言うから

奥が深かったら先手圧倒的有利とかならないから

将棋なんか後手が勝率上回った時あるくらい

囲碁はどんどんコミが多くなってるし

そのうち7目になりそう

313名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:33:46

なんで日本の将棋って取った駒を使えるなんてことやりだしたんだろ?

448名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:08:05

>>313

昔の将棋は取った駒が使えず、代わりに駒が多くて、

進化の方も更に駒数増やす方に動いてたが

限界が来た時に逆に駒の種類と数減らしてシンプルにする代わりに

取った駒使えるようにした方が面白くなるんじゃね?って発想の逆転をした人がいた

整理された駒の例 銅将、瓦将、土将、盲像、酔虎、獅子、横行、縦行などなど

361名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:47:04

>>356

ガイジかな?

そりゃ地を多く取るゲームで後攻が有利なわけ無いだろ

392名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:53:49

>>361

普通の感覚だとそれを欠陥ゲームという

ハンデなしだと先手圧倒的有利とか

将棋もハンデはありますけど。だけどそんな事みっともないからやりません

371名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:48:39

よくもわるくも「将棋界」は下世話

囲碁界は知らん

401名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:56:26

正直、コミが無かった大昔と今では

先手後手の打ち方の基本戦略が違うと聞いてなんじゃそりゃと思った

412名無しさん@恐縮です2018-02-18 14:58:45

>>401

ルールがより公平になったという話だろ。正常進化と思うがね。

427名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:02:20

>>412

お互い先後持っての総数で勝負決めればいいのに

無理矢理1局で勝負決めるためのもんだろw

しかもその時代、時代の棋士の勝率によって左右されるとかw

446名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:07:25

>>438

囲碁の国際ランキング見たら分かるよ

中韓が上位占めてて、日本は格下扱い

サッカー日本代表がブラジル破るとかはまだ現実的だけど、今の囲碁界で日本チームが中韓チームに勝つとか、リトルリーグがメジャーリーグに勝つ漫画ぐらいに荒唐無稽な話と言われる

451名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:08:32

>>438

いやリアル志向なら一番不自然に感じないといけないはずだからなw

現実にはニダ顔でエラ張り釣り目のキモいチョンがありえない顔になってストーリーに関係なく持ち上げ台詞入ってる時点で全くリアルとは程遠いw

453名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:09:09

>>446

キャプ翼の時代は日本がW杯に出るなんて妄想すること自体が荒唐無稽な話やってん?

459名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:10:15

>>448

有能やな

将棋は俺が小学校の時も一時流行ってたけど

多分自分が王になってそれぞれ別の能力を持った兵士を使いその能力をいかに生かして戦うかってのが

子供心にワクワク出来る部分だったのかもしれん

466名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:11:30

>>453

あれはサッカー自体が荒唐無稽な技の連続じゃん

ヒカルの碁はそういう荒唐無稽なとこは無かったからな

455名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:09:47

囲碁=中韓のゲーム

将棋=日本のゲーム

これが全てだろw

468名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:12:21

>>455

囲碁もかつてその日本のゲームだったって>1に書いてある気がするんだけどなあ

475名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:14:28

>>468

なんだけどね

日本が最強と呼ばれた時代がずっと続いてたんだけどね

今は中韓にそれを奪われ日本は格下扱い

すっぱい葡萄理論のバカウヨが騒いでいるけどそれが事実

482名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:16:16

>>475

まあだいぶ昔から棋院自体外国人だらけなんだけどね

489名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:17:32

>>482

まあそうなんだけどさ

でも日本が強い時代は確かにあったんだよね

507名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:20:45

将棋に当たっても、囲碁の人気は復活せんで

貝の碁石でも食ってカルシウム取れ

カリカリし過ぎやで

532名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:30:14

囲碁は人工知能にまだ負けてないんだっけ?

534名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:31:05

>>532

最近世界最強の人が負けてた

552名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:36:27

幽霊が取り付くファンタジーなのに中韓には勝たせられないとは不思議な理屈だな

556名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:37:14

>>552

成仏したしなw

578名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:45:02

>>555

フィギュアスケート男子のヒットアニメで日本人が優勝したりチョンが予選敗退したらチョン発狂してたぞw

羽生や宇野に勝てるチョンなんか誰一人として現実に存在しないのにw

リアル反映させてチョンが弱い現実見せると発狂するくせに

597名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:52:07

囲碁は人気はないが格は高い

逆に中韓で普及したのは権威に弱いから

囲碁を覚えれば学力があがる、出世

出来ると親がやらせる

627名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:02:31

>>597

中国も将棋系のゲームのが人気だぞ

中国の囲碁人口は2000万人くらいらしいが

中国将棋は何億人もいる

日本以上に将棋系のゲームと囲碁で人気に差がある

618名無しさん@恐縮です2018-02-18 15:59:21

将棋は伸びしろがまだかなりあるんだよな

女がやってないからね

100:1くらいだし

636名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:04:57

>>618

将棋もマスコミの露出度が高いだけで

最盛期は昭和30年代

いまはその十分の一以下の人気

637名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:05:07

>>627

テレビで香港だかどっかで将棋とチェスの駒が合体したみたいなやつを道でやってる老人がいっぱい写ってたが明らかにに将棋系だったな

道の猫しか見てなかったが

649名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:10:54

>>636

それって、中原永世名人が登場した頃かな?

全然知らないが

そんなに人気あったのか

638名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:05:09

将棋は戦争ゲームというのは分かるが、囲碁は広〜い敷地の隅っこで

A「俺ここ取るわ」

B「どうぞどうぞ代わりに俺はこっち貰うわ」

って進めていきぶつかった所で

A「俺ここ取るわ」

B「いやいや俺が貰うわ」

っておしくら饅頭してる長くて地味な戦いのイメージ

オセロでもやった方がまし

654名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:12:44

>>638

ホントは

A「俺ここ取るわ」

B「じゃあ俺その内側取るわ」

A「じゃあ俺入ってきた奴ら潰すわ」

ってのを結構序盤からやってるんだけどね

それがパッと見で伝わらないというのがもどかしいところなんだよな

664名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:14:46

>>649

中原なんてずっと後だろ

大山名人当たり

688名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:22:20

>>675

大山にあのひふみんや山田道美、羽生の師匠、二上達也や内藤國雄が挑戦していた時代かなあ

中原はもうちょっとあと

748名無しさん@恐縮です2018-02-18 16:37:13

>>709

だね

ちなみに南朝鮮でアニメの佐為の平安貴族的な和装を隠して日本色を消すニダって真っ白モザイクにしてるの見てマジでチョンて頭イカれてんなと再認識した

なら最初から日本そのもののアニメを見るなよ馬鹿がw

839名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:12:24

世界の囲碁人口は約4200万人

将棋は750万程度

876名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:23:24

>>839

将棋の競技人口が750万人もいるわけがない。600万人もいるかどうかもあやしい。

でも、将来性はどちらにあるかな?上下優劣ばかり気にする囲碁に将来はあるかな?

囲碁をやっている人って韓国人気質が多いように感じる。

842名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:14:04

>>799

飛車の前の邪魔な歩を押し上げて、銀も攻めに参加させる!まあ基本中の基本の攻めやからなw

実は知らないと何も出来ないに等しいw(‾▽‾)b

889名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:25:59

>>876

確かにそうだね

間違えてるかもしれない

964名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:45:09

初心者からしたら囲碁でも将棋でもNHK杯の形勢なんてよく分からないよ

将棋は双方攻めあうし囲碁は目算ができない

969名無しさん@恐縮です2018-02-18 17:47:00

>>964

囲碁でも張栩が「よんろのご」とか作ったんだけどね…

逆に詰碁なんかだと難しいものが出来てしまうという

隅の特殊性のせいで